90年代のキョンキョンB

 
1 匿名(17/04/24(月)03:14:27 ID:aBK/Q5Yw.) 
>スレ主さん、まだ載せたい記事や画像が沢山あるので、
>新スレ立てるのを1週間ぐらい待っています。

既に10日以上経っているので、立てました。
前スレのスレ主さん、ご了承下さい。

80年代のキョンキョンは、80年代板のスレに載せて下さい。

これは、JUNONの92年暮れぐらいの号の、3ページ目です。
スレ画に相応しいように、拡大しました。
よく見ると綺麗な顔のキョンキョンですが、本人が照れていたのか、
元気で明るいキョンキョンスマイルを大事にしていたのか、
この頃まで、あまり綺麗な表情を表に出していませんでした。
この後始まるドラマ「愛するということ」が、個人的には、
一番綺麗なキョンキョンの表情を、楽しめました。

参考までに、前スレのアドレスを書いておきます。
前スレ  http://1990s.harikonotora.net/r/481/all
前々スレ http://1990s.harikonotora.net/r/90/all
90年代のキョンキョンB画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
37 匿名 (17/07/05(水)04:08:38 ID:hQ4FWC3Cs) 
WHAT's INの92年暮れくらいの号の、1ページ目です。
女優業をメインにした92年だったので、歌手業としては、シングル「自分を見つめて」と、
このミニアルバム「Banbinater」のリリースだけでした。
Koizumix Production名義にしているのは、自らの作詞で等身大の歌を歌う小泉今日子とは
別の路線だという事を、はっきり宣言するためです。
プロデューサー小泉今日子の才能が、ハッキリ出ているアルバムになりました。
90年代のキョンキョンB画像37
38 匿名 (17/07/09(日)05:02:54 ID:T8.jGi3pU) 
WHAT's INの92年暮れくらいの号の、2ページ目です。
ミニアルバム「Banbinater」のネーミングは、イタリアに行った時「バンビーナ」と呼ばれる事が
きっかけとなり、イタリア語の「Banbinata」(子供っぽい)と、ターミネーターを合わせた
造語です。前年「ターミネーター2」が大ヒットしていました。
ここんところ優等生っぽかったので、不良っぽい事したくなっちゃって。と言っています。
この後始まる93年1Qのドラマ「愛するということ」では、
「普通のOL役で地味な服ばっかり着ていたので、派手な服を着たくなった。」と、
93年4月頃のミュージックステーションに出演した時、松田聖子に言い、肯いていました。
それと似た心境なのでしょう。
スリーディグリーズは、子供の頃に「夜のヒットスタジオ」で見て、好きだったようで、
夜ヒットの最終回(ゲストが過去のVTRをリクエストする)では、スリーディグリーズを
1押ししていました。
90年代のキョンキョンB画像38
39 匿名 (17/07/09(日)05:32:28 ID:T8.jGi3pU) 
WHAT's INの92年暮れくらいの号の、3ページ目です。
FM番組「コイズミ・イン・モーション」の構成や、「裏小泉」の編集をした川勝正幸さんが、
紹介した同世代のアーティストたちと仲良くなり、それが形となって表れたのが
このミニアルバム「Banbinater」です。
インストと、カバー曲「東京ディスコナイト」以外は、すべてリミックス版のベストアルバム
「17.89-99 collection」( Koizumix Production名義)に収録されています。
リミックス版の出来が良かった曲が多いのでしょう。
特に「華麗なる休暇」は、オリジナル版のフレンチ・ポップス調の曲も良く、
リミックス版(93年発売)も良かったです。イントロは、95年のglobeのデビュー曲
「Feel Like dance」に似ていて、小室哲哉が参考にしたかも知れません。
コイズミのボーカルを、わざと音程外したリミックスにしています。
何でもありの、コイズミにしか出来ない遊び心を感じました。
90年代のキョンキョンB画像39
40 匿名 (17/07/13(木)03:42:43 ID:5qZQ1Ol4I) 
出典不明(忘れた)の雑誌の92年暮れぐらいの頃の、1ページ目です。
ここに書いてあるように、カバー曲アルバム「ナツメロ」と同じようなアルバムです。
アレンジが際立ち、遊び心もいっぱいという感じ。
「ドラマの撮影に行ったら、そこで楽しい事を見つけるし、歌の仕事でも、
 コマーシャルの仕事でもそれは同じでね。」
2013年の「あまちゃん」に続いて始まるトーク番組に出演した時、秋元康のインタビューで、
史上最強のアイドルとして「小泉今日子」を挙げ、少女っぽい気持ちや遊び心を、
今でも持ち続けているから。とその理由を説明していました。
このインタビューも、アイドル歴10年の極意を語っているような内容です。
90年代のキョンキョンB画像40
41 匿名 (17/07/13(木)04:00:15 ID:5qZQ1Ol4I) 
出典不明(忘れた)の雑誌の92年暮れぐらいの頃の、2ページ目です。
小山田圭吾は、フリッパーズ・ギター時代に、小沢健二とともにコイズミ・イン・モーションに
出ていました。東京スカパラダイス・オーケストラや、スチャダラパーも、
コイズミ・イン・モーションに出演して、仲良くなった人達です。
93年のJR日本のCMでは、小沢健二と一緒に出演し、「潮風の歌」をデュエットしていました。
権利関係がクリアされていないためか、未だにその音源がCD化されていないのが残念です。
デュエットと言えば、このアルバムでは、フライング・キッズの浜崎貴司とデュエットしています。
とても別録りだったとは思えないような、息のあった二人の囁きが聞ける曲です。
94年のドラマ「僕が彼女に借金をした理由」では、役者としても共演しています。
90年代のキョンキョンB画像41
42 匿名 (17/07/17(月)04:21:33 ID:E5oqwNobA) 
92年12月10日発行のムック本「裏小泉」の、表紙カバーです。
このナスの着ぐるみは、久本雅美から借りました。
当時は、ナスの着ぐるみを着る関西仕事でも、気取った表情を心がけた。
と言っていました。確かに、表情は真面目な感じです。
しかし、このカットの撮影前日に恋人と別れたキョンキョンは、着ぐるみを着た自分を見ながら、
「こんなナーバスな気分の時に、こんな撮影をするとは、私らしいなぁ。」
と感じた事を、後のテレビ番組「ショコラ」で語っていました。
90年代のキョンキョンB画像42
43 匿名 (17/07/17(月)04:35:01 ID:E5oqwNobA) 
ムック本「裏小泉」の、0ページ目です。
ページ数が書いてあるこの本の、1ページ目の前のページになります。
「alternative works」本流ではない仕事という意味です。
この本の内容・構成は、後のページに説明が書いてあります。
表紙カバーに書いてある「小泉今日子無責任編集」という言葉が、
92年のテーマ「人にまかせられることはまかせよう。」を実践しています。
90年代のキョンキョンB画像43
44 匿名 (17/07/22(土)03:17:15 ID:yr17nLjHQ) 
ムック本「裏小泉」の、1ページ目です。
タイトル文字だけが、大きく載っている1ページ目です。
90年代のキョンキョンB画像44
45 匿名 (17/07/22(土)03:19:26 ID:yr17nLjHQ) 
ムック本「裏小泉」の、2ページ目です。
大きく書いてある「裏ピース」の意味は、次のページで本人が説明しています。
90年代のキョンキョンB画像45
46 匿名 (17/07/22(土)03:50:57 ID:yr17nLjHQ) 
ムック本「裏小泉」の、3ページ目です。
キョンキョンは、ピースサインが好きでした。歌番組に出演していた頃、
歌の前のインタビューの時に、ちょっと遠慮しがちにピースサインを出しているキョンキョンは、
本当に楽しそうでした。
この文章では、正面切っての大ピースサインが、シングル曲やドラマ・CM・バラエティー出演と
いうメジャーな仕事の事を言っていて、裏ピースサインが、アルバム曲やコンサート・雑誌や
写真集での奇抜なファッション等を言っています。
10代の頃は、裏ピースサインを受け止めてくれる人が少なかったと言っています。
ファンの先を行くアイドルとして有名だった頃だと思います。
89〜92年に、裏ピースサインの仕事が充実していたのは、正面切っての大ピースサインが
国民的アイドルにまで上り詰めた反動かも知れません。時期としては、見事に重なっています。
その「小泉今日子やんちゃ時代」があったからこそ、過去の栄光に頼る事なく、
現在でも活躍し続ける事が出来ていると思います。
90年代のキョンキョンB画像46
47 匿名 (17/07/26(水)03:45:29 ID:vNCCYpUR6) 
ムック本「裏小泉」の、4ページ目(目次の1ページ目)です。
この本には、コンサート会場でしか売っていないコンサートツアーのパンフレット3回分
(89年、90年、91年)が載っていて、正に裏のコイズミを見る事が出来ます。
90年代のキョンキョンB画像47
48 匿名 (17/07/26(水)03:56:43 ID:vNCCYpUR6) 
ムック本「裏小泉」の、5ページ目(目次の2ページ目)です。
雑誌「宝島」の連載が、メインになっている本です。
その内、テレクラ名言辞典・コイタイ・FMスナイパー・人生手帳の4回が、
FM「コイズミ・イン・モーション」のゲストとの対談を、活字化した回です。
90年代のキョンキョンB画像48
49 匿名 (17/07/30(日)04:02:54 ID:al.x1FbgQ) 
ムック本「裏小泉」の、6ページ目です。
雑誌「宝島」(当時は月刊)の連載24回分と、コンサートツアーのパンフレット3回分を
纏めた本であり、「小泉今日子やんちゃ時代」の紙による記録である事を説明しています。
「裏仕事」が「表」になっていく過程は、「コイズミ・イン・モーション」を毎週欠かさず、
聞きながら録音していたので、良く分かります。
Koizumix Production名義になっていますが、この文を書いているのは、
編集の川勝正幸さんでしょう。
90年代のキョンキョンB画像49
50 匿名 (17/07/30(日)04:12:37 ID:al.x1FbgQ) 
ムック本「裏小泉」の、7ページ目です。
今年の目標の「スーパーウルトラハード」は、89年のコンサートツアータイトルでもあります。
このツアーは、キョンキョン自身がプロデュースしています。
「わからない人はついてこないでよろしい。」という「裏仕事」の精神で、
コンサートツアーのパンフレットも作られています。
次回からそのツアーパンフを載せますが、横長版を縮小して、
左下で説明されているように載っているので、@→A→B→Cの順に載せて行きます。
90年代のキョンキョンB画像50
51 匿名 (17/08/03(木)04:31:47 ID:zXHtQf.8k) 
ムック本「裏小泉」の、9ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、1ページ目になります。
1ページ目から、アーティスティックなデザインになっています。
90年代のキョンキョンB画像51
52 匿名 (17/08/03(木)04:36:45 ID:zXHtQf.8k) 
ムック本「裏小泉」の、8ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、2ページ目になります。
キョンキョンは、映画「快盗ルビィ」のポスターに小さく映っているだけです。
「わからない人はついてこないでよろしい。」と言う
裏コイズミの声が聞こえてきそうなページです。
90年代のキョンキョンB画像52
53 匿名 (17/08/09(水)20:19:03 ID:b502hpn/U) 
ムック本「裏小泉」の、8〜9ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、3〜4ページ目になります。
最初は2ページ連結しないつもりだったので、繋ぎ部分が少し削れています。
これは、2ページ連結しないと、文章が繋がらなくなりますからね。
パリが好きなKYON2を意識した文章と、「地下鉄のKYON2」は、もちろん創作です。
編集の川勝正幸さんの趣味かも知れません。
90年代のキョンキョンB画像53
54 匿名 (17/08/09(水)20:25:45 ID:b502hpn/U) 
ムック本「裏小泉」の、11ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、5ページ目になります。
これも本当は、次のページと繋いだ方がいいかも知れませんが、
繋げると文字が小さくなるので、そのままにします。
キョンキョンがうさぎ飛びをしているのは、次のページで、
巨大な磁石を持っているから。という設定です。
90年代のキョンキョンB画像54
55 匿名 (17/08/09(水)20:29:14 ID:b502hpn/U) 
ムック本「裏小泉」の、10ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、6ページ目になります。
よく見ると、後ろのマネキンの格好をしているのも、キョンキョンのようです。
90年代のキョンキョンB画像55
56 匿名 (17/08/13(日)03:55:42 ID:NOeyetFL.) 
ムック本「裏小泉」の、11ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、7ページ目になります。
創作文章の最後から次のページにかけて出てくる、ジム・ジャームッシュ監督の映画は、
「ミステリー・トレイン」でしょう。もちろん、永瀬正敏を一躍有名にした映画です。
キョンキョンが永瀬正敏と出会うのは、この4年後。運命を感じる創作文章です。
90年代のキョンキョンB画像56
57 匿名 (17/08/13(日)04:18:45 ID:NOeyetFL.) 
ムック本「裏小泉」の、10ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、8ページ目になります。
「ある少女歌手」は、工藤夕貴の事です。その後ハリウッド女優にまで上り詰めた努力家です。
小泉今日子とは正反対のタイプかも知れません。真面目すぎて、
アイドル時代はテレビ番組で、数々のエピソードを残しています。
最近の小泉今日子がインタビューで、「私は、歌も演技も下手なので、海外進出は考えず、
日本でコツコツやってきたから、長く芸能界にいられるのかも知れない。」と
語っていた事を、工藤夕貴から連想しました。
90年代のキョンキョンB画像57
58 匿名 (17/08/17(木)02:23:45 ID:hmxDsxQgY) 
ムック本「裏小泉」の、13ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、8ページ目になります。
「地下鉄のKYON2」ダイナマイト編も創作で、遊び心たっぷりのツアーパンフです。
90年代のキョンキョンB画像58
59 匿名 (17/08/17(木)02:33:17 ID:hmxDsxQgY) 
↑58のの訂正:スーパーウルトラハード」の、8ページ目→9ページ目

ムック本「裏小泉」の、12ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、10ページ目になります。
ダイナマイトの長回しは嘘でしょうが、同時期に発売されたビデオ
「KYONGKING HONGKONG」では、香港でワイヤーアクションに挑戦しています。
90年代のキョンキョンB画像59
60 匿名 (17/08/21(月)04:28:09 ID:kbTf.N/Uo) 
ムック本「裏小泉」の、13ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、11ページ目になります。
kyonの二乗と書いてkyon kyonと読むのは、海外では通じないでしょうね。
BB(ブリジット・バルドー)や、CC(クラウデゥア・カルディナーレ)のように、
キョウコ・コイズミは、KKと呼ばれるはずです。
90年代のキョンキョンB画像60
61 匿名 (17/08/21(月)04:45:02 ID:kbTf.N/Uo) 
ムック本「裏小泉」の、12ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、12ページ目になります。
この頃は、カンヌ映画祭には縁の無かった小泉今日子ですが、
後に「トーキョーソナタ」で、カンヌ映画祭のレッドカーペットを歩いています。
90年代のキョンキョンB画像61
62 匿名 (17/08/25(金)04:06:51 ID:SuNiNyG1U) 
ムック本「裏小泉」の、15ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、13ページ目になります。
編集の川勝正幸さんの60年代カウンターカルチャー好きと、
小泉今日子の60年代好きが一致して、このようなツアーパンフになったのかな、と思います。
90年代のキョンキョンB画像62
63 匿名 (17/08/25(金)04:11:01 ID:SuNiNyG1U) 
ムック本「裏小泉」の、14ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、14ページ目になります。
ツアーパンフは、次のページから違う内容になるので、ここで一休みし、
次回からは、雑誌の記事を載せて行きます。
90年代のキョンキョンB画像63
64 匿名 (17/08/29(火)03:49:12 ID:gqrFgjy0.) 
月刊カドカワの93年2月号の、目次です。
90年の月刊カドカワでは、歌手・小泉今日子を総力特集していましたが、
この号では、前年に女優業を増やしたため、女優・小泉今日子を総力特集しています。
90年代のキョンキョンB画像64
65 匿名 (17/08/29(火)03:59:39 ID:gqrFgjy0.) 
月刊カドカワの93年2月号の、1ページ目です。
直筆で書いてある言葉は、映画「病は気から 病院へ行こう2」のメッセージであると同時に、
悔いのない生き方をしてきた小泉今日子だから、言える言葉です。
90年代のキョンキョンB画像65
66 匿名 (17/08/29(火)04:13:21 ID:gqrFgjy0.) 
月刊カドカワの93年2月号の、2ページ目です。
「飾らない誇り」というタイトルは、小泉今日子にピッタリだなと思います。
どんなに芸歴が長くなっても、偉そうな態度が一切無く、
常に自然体です。それは、50代になった今でも同じです。
90年代のキョンキョンB画像66
67 匿名 (17/09/03(日)04:19:12 ID:drs0RO7bQ) 
月刊カドカワの93年2月号の、3ページ目です。
70年までは、歌手・女優・バラエティタレント・グラビア系等、
芸能人は分業制でした。アイドル歌手が誕生した71年から、次第にアイドルが、
歌手・女優・バラエティ・グラビア等、全てを一人でこなすようになり、
アイドル全盛期の80年代は、そのピークとなります。
アイドル冬の時代が到来するとともに、再び歌手・女優・バラエティタレント・グラビア等の
分業制が再開します。70年までとの違いは、アイドル歌手・アイドル女優・
バラエティアイドル(バラドル)・グラビアアイドルと、「アイドル」という冠が付く事です。
「昔の女優さんはみんなに夢を求められて、それを背負って、すごく辛かったんじゃないかな。」
70年までの、人気歌手・人気女優は、「スター」と言う手の届かない存在だったので、
そんな感想をキョンキョンは抱いているのでしょう。アイドル全盛期の80年代を牽引していた
キョンキョンは、手の届かない存在だったスターを、同世代の女の子が共感するアイドルへ、
持っていった最後の功労者とも言える存在なので、「「同感、同感」って感じで私の事見てる。」
という感想は、キョンキョン自身が成し遂げた結果です。
90年代のキョンキョンB画像67
68 匿名 (17/09/03(日)04:35:25 ID:drs0RO7bQ) 
月刊カドカワの93年2月号の、4ページ目です。
元気で活発なイメージのアイドル・キョンキョンの素顔は、内気で引っ込み思案な少女、
小泉今日子でした。そんな小泉今日子は、恥ずかしがり屋で、感情を表に出す事もありません。
その小泉今日子が、内にこもった感情を、表に出してもいい職業が女優だという事を知り、
小さい頃に漠然と好きだった女優を、職業として好きになって行きました。
90年代のキョンキョンB画像68
69 匿名 (17/09/07(木)04:00:59 ID:UDvIFUwI6) 
月刊カドカワの93年2月号の、5ページ目です。
小学校高学年〜中学生の頃にやっていた「女優さんごっこ」。
台詞を声に出して読んだり、カセットテープに録音したりした経験が、
小泉今日子の説得力のあるナレーションに繋がっていったのかも知れません。
恩師である演出の久世光彦から言われた、声を出して新聞を読む練習の成果もありますが。
デビューから5年間ぐらいは、音楽が理解出来ず、怖くてたまらなかったそうです。
(そんな風には見えないところが、キョンキョンの凄いところだと思いますが。)
そんな悩みは、女優業では一度もなかったそうなので、やはり女優に向いているのでしょう。
リハーサルを重ねて良くなるタイプもいますが、キョンキョンは本番に強いタイプ。
後に舞台の仕事が多くなるのも、本番に強いタイプだからでしょう。
「女優として悩む事があるとすれば、これからじゃないかなと思います。」
2000年代の主演映画「風花」「空中庭園」等は、
主演女優として悩みぬいた末に出来上がった作品です。
90年代のキョンキョンB画像69
70 匿名 (17/09/07(木)04:16:14 ID:UDvIFUwI6) 
月刊カドカワの93年2月号の、6ページ目です。
久世光彦演出の最初の主演ドラマ「明日はアタシの風が吹く」で、
主演女優としての心構えを、久世光彦に叩き込まれました。
恩師・芸能界の父親と、久世光彦の事を言っているのは、毎日怒られた経験からでしょう。
最近のドラマの現場では、怒る演出家がいなくなって、若手は可哀想だと言っています。
主演女優としての自覚が出てきた小泉今日子の事を、映画「病は気から 病院へいこう2」で
共演した真田広之は、見抜いていました。4年前に共演した「快盗ルビィ」と比べて、
心構えの違いが、良く分かったのでしょう。
90年代のキョンキョンB画像70
71 匿名 (17/09/11(月)04:50:36 ID:9qoL22SBc) 
月刊カドカワの93年2月号の、7ページ目です。
「お芝居以外でもね、自分じゃなきゃこうやれないって思うことをやりたい。
 私でなくてもいいのなら、やらなくていいんだもんね。」
仕事に対するこういう姿勢が、他のアイドルや女優とは一線を画した、
アイドル・キョンキョンや女優・小泉今日子の魅力を放っていると思います。
今回の映画「病は気から 病院へいこう2」で、ライブ感覚で出来るテレビドラマと、
細かいカットを積み上げる映画の違いを、理解しています。
前作「快盗ルビィ」の時のインタビューでは、「テレビドラマと映画で演技を分けてはいない。
違いは、映画が後世に残るメディアであり、賞等で評価される事。」と言っていました。
なお、小泉今日子のテレビドラマにおけるライブ感覚の演技は、
後に「センセイの鞄」のDVDメイキングで、演出の久世光彦が、その暴走ぶりに呆れていました。
90年代のキョンキョンB画像71
72 匿名 (17/09/11(月)05:18:46 ID:9qoL22SBc) 
月刊カドカワの93年2月号の、8ページ目です。
「救いようのない暗い役って私には来なかった。」
98年の映画「踊る大捜査線」でのゲスト出演の役まで、ありませんでした。
その日向真奈美役を、キョンキョンが楽しんで演じている事を知った本広克行監督は、
2010年の「踊る大捜査線」三作目で、日向真奈美役を膨らませていました。
キョンキョンに日向真奈美役をキャスティングした亀山プロデューサーは、
95年に主演ドラマ「まだ恋は始まらない」をプロデュースしましたが、
キョンキョンの魅力を発揮出来ず、小泉今日子本人の意向を研究して、キャスティングしました。
「少し前に何本か映画の企画があって〜」
29で書いた、監督の崔洋一からの汚れ役のオファーも、その内の一つでした。
「私は恋愛している人にけっこう水ぶっかけるような事を言うらしいんですよね。」
最近でも、親友のYOUに、水をぶっかけているようです。
90年代のキョンキョンB画像72
73 匿名 (17/09/15(金)04:49:10 ID:TKLib3fPM) 
月刊カドカワの93年2月号の、9ページ目です。
10年を超えても、なおトップアイドルとして活躍を続けていたのは、
女性アイドルではキョンキョンだけでした。特に90年代前半は、
80年代のトップアイドル達が次々とアイドルを卒業して行く中、
キョンキョンは国民的アイドルと呼ばれ、より注目される存在となります。
他に誰も経験した事のない、長い間トップアイドルとして世間の注目を浴び続けている生活。
「時々旅行に行ったりしてやっとバランスを保ってる。」
精神的なバランスを保つ事が如何に大変か、良く分かります。
でもアイドルとしてのキョンキョンと、私生活の小泉今日子をしっかりと分け、
客観的に自分の事を見る事が出来る小泉今日子だからこそ、
精神的なバランスを保つ事が出来たと思います。
90年代のキョンキョンB画像73
74 匿名 (17/09/15(金)05:34:11 ID:TKLib3fPM) 
月刊カドカワの93年2月号の、10ページ目です。
詳しくは67で書きましたが、美空ひばりさんの事を、
テレビ出演時に聞かれた時も、同じ事を言っていました。
同世代の女の子が共感するアイドルのスタイルを確立したキョンキョン。
アイドルという職業が、歌手・女優・CM・バラエティー・グラビア等、様々なジャンルの仕事を
持っている事を自覚し、各ジャンルでバランスを取る事によって、徐々に実現して行きました。
受け手のターゲットを、一般大衆からコアなファンまで、
幾つかに細分化するために、各ジャンルを更に細分化しました。
それが長い間飽きられる事なく、新鮮さを保つ秘訣になったと思います。
「当時のCMのスタッフは、今とは熱気が全然違う。」と、今の小泉今日子が振り返っていますが、
それぞれのCMスタッフが、お互いにライバル心を燃やして切磋琢磨した結果なのが分かります。
「私はお金をもらっているんだから、やるのが当たり前。」この考え方を持っていたので、
気を遣われても、天狗になる事はありませんでした。
「才能のある人達によって、どんな色にでも染まれる白いキャンパスになるのが私の役目。」
と、当時語っていますが、それを裏付ける文章です。
90年代のキョンキョンB画像74
75 匿名 (17/09/20(水)05:17:42 ID:MI5/3Evx.) 
月刊カドカワの93年2月号の、11ページ目です。
CMスタッフが率先してキョンキョンの動作をしてくれる、熱い気持ちにグッときちゃう
キョンキョンが演じているから、CMの効果が絶大になったのでしょう。
たとえ才能があるスタッフても、熱い気持ちがなければ、CMを含めていい仕事は出来なかったと
思います。心がない人達の所へは絶対行けないと、言っています。
90年代のキョンキョンB画像75
76 匿名 (17/09/20(水)05:30:48 ID:MI5/3Evx.) 
月刊カドカワの93年2月号の、12ページ目です。
92年は、意識して女優業を増やした結果、女優業に対して、より貪欲になり、
演じる側の視線で映画を見て、自分のストックにしちゃうと、言っています。
そんな気持ちの93年に、映画俳優として上り調子の永瀬正敏と出会います。
仕事の面でも、グッドタイミングだったのでしょう。
90年代のキョンキョンB画像76
77 匿名 (17/09/24(日)05:01:19 ID:43LGylDG6) 
ムック本「裏小泉」に戻って、15ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、15ページ目になります。
(白黒の文字ばかりの画像が続かないように、区切りのいい所で交互に載せて行きます。)
当時仲の良かった漫画家・岡崎京子のマンガ「アイドル刑事」が、6ページに渡って載っています。
90年代のキョンキョンB画像77
78 匿名 (17/09/24(日)05:06:25 ID:43LGylDG6) 
ムック本「裏小泉」の、14ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、16ページ目になります。
キョンキョンは、仕事の合間(待ち時間)に、フラッとひとりで外に出かけ、
周りのスタッフをハラハラさせる事が多かったそうですが、
それを上手く「アイドル刑事」に取り入れています。
90年代のキョンキョンB画像78
79 匿名 (17/09/28(木)22:57:57 ID:LfFX.1C1Q) 
ムック本「裏小泉」の、17ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、17ページ目になります。
今日は、ネットの調子が悪いので、画像だけ見て下さい。
90年代のキョンキョンB画像79
80 匿名 (17/09/28(木)23:18:14 ID:LfFX.1C1Q) 
ムック本「裏小泉」の、16ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、18ページ目になります。
90年代のキョンキョンB画像80
81 匿名 (17/10/02(月)04:32:47 ID:QY4aCbp9k) 
ムック本「裏小泉」の、17ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、19ページ目になります。
「アイドル刑事」の5ページ目まで読んで、最初から出てくるHAL-TVが、
映画「2001年宇宙の旅」に出てくる、反乱するコンピュータHAL-9000から
付けた名前である事が分かります。
90年代のキョンキョンB画像81
82 匿名 (17/10/02(月)05:06:37 ID:QY4aCbp9k) 
ムック本「裏小泉」の、16ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、20ページ目になります。
最後にも出てくる「靴にがびょうが」のエピソードは、キョンキョンが子供の頃に
好きだったというドラマ「赤い靴」に出てくるエピソードなのでしょうか。
岡崎京子も好きだったから、2回も載せているのかも知れません。
90年代のキョンキョンB画像82
83 匿名 (17/10/11(水)03:13:15 ID:yXwpP8oik) 
ムック本「裏小泉」の、19ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、21ページ目になります。
この時期に発売されたビデオ「Fade Out 〜KYONGKING HONGKONG」に合わせて、
香港が舞台になっているコーナーです。
何故、1997年なのか。答えは、次のページです。
90年代のキョンキョンB画像83
84 匿名 (17/10/11(水)03:21:45 ID:yXwpP8oik) 
ムック本「裏小泉」の、18ページ目の上です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、22ページ目になります。
文字が読みにくいですが、1997年は香港が中国に返還された年です。
このツアーパンフは、1989年に作られているので、8年後を予想して書いてあります。
自由な資本主義から共産主義に変わる事について、対話形式で書いてありますが、
今の中国を見ていると、一党独裁のまま資本主義に走っている気がします。
90年代のキョンキョンB画像84
85 匿名 (17/10/15(日)21:51:25 ID:b/Msl.4pg) 
ムック本「裏小泉」の、19ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、23ページ目になります。
キョンキョンが、今までで一番髪を伸ばしていたのが、このツアーの前に発売された
シングル「Fade Out」のジャケット写真の頃。その後、テレビ出演時には、
このカットのように、髪をバッサリ切りました。ザ・ベストテン出演時には、
このショートカットの呼び名を考えていなかったので、返答に困っていましたが、
その後のザ・トップテン出演時には、「部活少女カット」と命名していました。
顔が小さくてショートカット が似合うキョンキョンは、
「部活少女カット」で、より若返って見えました。
隣にいるのは、ジャッキー・チェンでしょうか。
90年代のキョンキョンB画像85
86 匿名 (17/10/15(日)21:59:22 ID:b/Msl.4pg) 
ムック本「裏小泉」の、18ページ目の下です。
ツアーパンフ「スーパーウルトラハード」の、24ページ目になります。
中国料理の前にいるキョンキョンのカット。(合成ですが)
この香港ロケで香港が気にいったのか、90年の夜ヒットでは、香港中継の回に出演し、
中国料理のフルコース4種類を紹介していました。
90年代のキョンキョンB画像86
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
ガリガリの女最高やな・・・ (画像あり)
待ち合わせで4時間以上も待たせたのにキレない友人。まだ高校生の時に友人と遊びに行く約束をしたのだが…
些細なことかもしれないけど、こんなことが頻繁にあって辛い…どうすればいいんだろう
パチンカスって何が面白くてあんなもんやってんの?
【画像】(ヽ´ん`)「休みの日に食事でもいこうか。」風○嬢「はぁ?」
 | 
閉じるTOP1990年代板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net